2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フランス一人旅♪ ④

さて、1日目でだいぶんパリの雰囲気が分かってきたので
この日はパリ市内の有名な観光スポットを見てまわることにしました。

まずはあの有名なルーヴル美術館へ。

例によってまたバスで移動。
相変わらず車内のアナウンスはサッパリわかりませんけど。


このルーヴル美術館は3つの建物からなるコの字型の広大な造り。
それぞれ1F~3Fのフロアがあります。
館内はとてつもなく広いので地図がないと迷います。

この入口のピラミッドは故ミッテラン大統領がグラン・ルーヴル計画(ルーヴル美術館大改造)の
一環として1989年にフランス革命200周年の際に完成したものです。
20070529220853.jpg

古い物と新しい物の融合。
今ではすっかり美術館の顔になってますね。


こちらもルーヴル美術館です。
20070529231520.jpg




これはミケランジェロ作の「ミロのヴィーナス」
20070529220857.jpg

教科書に載ってるやつですね。

ルーヴルはちょっと厳しくて有名な美術品の写真撮影は禁止されていました。
知らずに写真を撮っている人がいたけど、職員が血相変えて怒ってました。

あのモナリザの絵も見てきましたよ~(写真は撮れなかったけど)
これが一番厳重でガラスケースに覆われている上に警備員が3人いました。
すごい貴重な美術品なんでしょうね。

こちらは「サモトラケのニケ」(真ん中の彫刻です)
私は知りませんが、人が殺到してたので多分有名な作品です。
まぁ、写真が小さいのはお許しを。笑
20070529223455.jpg


こちらは館内の様子
20070529223303.jpg


すごく天井が高くて広いです。
20070529231540.jpg




ルーヴル美術館を堪能したあとは庶民的なカフェでランチ。
パンがすごく美味しかったです♪

続いてランチの後はパッサージュ(日本でいうアーケード)を散歩。
雨の日、寒い日でも気持ちよく買い物が出来るようにと19世紀に建てらたそうです。

ため息が出る程美しい建物でした。
20070529221656.jpg


20070529222026.jpg

でもどういうワケか人がいない・・・。

というか、店もほとんどつぶれてるんですけど~(=_=)
こんなにステキなパッサージュでもやはり時代の流れには
勝てないのでしょうか・・・。
大きなショッピングモールが便利ですからねぇ。


さてお次はあの有名なオペラ・ガルニエ。

1875年に完成した通称オペラ座です。
「オペラ座の怪人」の舞台である劇場です。
20070529222356.jpg


入口には怖そうな黒人の警備員が立っていましたが日本人だと分かると
「コニチワ、アリガト」と挨拶されました。
何だイイ人やん。笑

館内はものすごくゴージャス!!これでもかという贅沢な装飾たち。
20070529222402.jpg



パリの芸術や歴史を肌で感じ堪能できたこの時間。
本当に来てよかったとココロから思いました。


まだまだ旅は続きますぞー。



[ 2007/05/29 ] フランス | TB(0) | CM(9)

今回の記事は聞いた事がある名前とかが結構あったりして、へ~そうなんだとか、すっかり私もパリジェンヌ(??)になった気分です!!
それにしても、どこも天上高いのにはビックリしました。(私には敷居が高い)
フランスでもアーケドは閑散としてるんですね。
パンはやっぱりフランスパンでした?
[ 2007/05/30 04:56 ] [ 編集 ]

実際に行って歩いているかのような錯覚を覚えました。
私もいつか行きたいな♪
ルーヴル、やっぱでっかいんですねー!
オペラ座のド派手さに驚き!です。
[ 2007/05/30 07:57 ] [ 編集 ]

>chyouさん
 一人旅だと現地の事を色々調べないといけないので 
 けっこう物知り?になりますよ~^^
 パッサージュはもっと賑わっていると
 思ったんですが・・・。
 おかげで写真は撮りやすかったですけど。
 本場フランスパンは外はパリパリ、中はしっとりで
 すごく美味しかったです! 
 日本のフランスパンみたいに固くないので
 食べるときアゴがつかれません!笑


>のほほさん
 フランスへ行く時の参考にして下さいませ^^
 オペラ座のゴージャスな写真は廊下なんですよ~。
 ただの廊下になんとも贅沢な。
 舞台があるホールも天井から壁から、ものすごく
 ゴージャスでした。
 こんなところでお芝居見てみたいもんです。
[ 2007/05/31 09:35 ] [ 編集 ]

アーケード、凄いオシャレ!!
腕が立つ仕立て屋さんとか居そう…
でも写真みたいに人が居ないとチョット怖いかもですね~^^
ああ~歩いてみたひ~(笑
[ 2007/05/31 19:20 ] [ 編集 ]

うわー!オペラ座すごいーー!!
オペラ座って普段劇場の中しかテレビとかで映りませんよね?
こんなにキレイなところとは全然しらなかった!
ルーブル美術館のピラミッドを見ると、ダヴィンチコードを思い出しますね。
あの下には・・・・なーんて。笑
あの頭のない女神像は勝利の女神NIKEじゃなかったですかぃ?
(私もうろ覚え。^^;
ナイキの名前ってそこから取ったとか聞いたような聞かなかったような。
(どっちやねん。

決めました。。。私。絶対いつかフランスに行くざます。
死ぬ前に観ておかないと後悔しそう。笑
[ 2007/05/31 21:50 ] [ 編集 ]

すごいな~、そこにあるだけで絵になっちゃいますね。
外国人から見ると日本もそうなのかな。
そうであって欲しいな~。

まめさんの写真を見てるだけでも
ちょっとした観光気分に浸れますね☆
オペラ座ってあんなにキンキラキンなんだぁ~(*^_^*)
あぁ、ゆっくり見てまわりたいな~。
いつの日か行ってやるぅ~~っ。
[ 2007/06/01 14:14 ] [ 編集 ]

>みねさん
 パリにはこんなパッサージュがたくさんあるんですよ~。
 あまりの美しさに写真を撮るのを忘れて見とれてました(^_^;)
 軽く100年以上前の建物かと思うとその建築技術に
 脱帽ですよー。


>およさん
 おぉー!?なるほど!!
 ニケ→NIKE→ナイキ!!
 これは自慢できる情報ですよー。
 ああ、もっと近くで写真撮ってくればよかったぁ~・・・(T_T)
 どおりで人が群がってたワケだ。
 ルーヴルはかなり見ごたえがあって、また行きたいって
 思いましたよー。
 オペラ座は劇場内よりもこの通路が一番インパクトがありました。
 フランスは絶対オススメですよ~♪
 航空券も往復で10万程度でありますよ(^^) 


>ぎゅうさん
 フランスはどこを撮っても絵になりますよ!
 それだけ法律で景観を守ってるからなんでしょうね。
 古い建物でも取り壊せないので、そのまま使い中をリフォームするそうです。
 お店側からしてみればちょっと不便かも・・・(^_^;)
 オフィスビルというものがどれなのか全然
 わかんないんですよー。
 どこに会社があったんだろう?笑
 
[ 2007/06/01 22:18 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私もルーブルいきましたよ!
でも、写真撮れなかったんですか? 私の時は大丈夫だった気がします。年々厳しくなっているんですかね。もなりざは、ガラスケースに入ってて、写真を撮っても、光ってしまってうまく撮れなかった記憶があります。美術館の中で絵を書いている人いませんでしたか? 芸術の国だなあと思いましたね。
懐かしい写真ありがとうございました。
[ 2007/06/02 01:53 ] [ 編集 ]

>え~と、名前がないので何方かわかりませんが
 コメントありがとうございます!
 フランスに行かれたんですね。
 ルーヴルは確か前より写真撮影が厳しくなっていると聞きました。
 でも彫刻類は全然OK大丈夫でした。
 そういえばピカソ美術館には絵を模写している学生?が
 たくさんいましたよ^^
 ああやって腕を磨いていくんですね。
[ 2007/06/05 11:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mexicosky.blog31.fc2.com/tb.php/10-b17261a2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。