2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カンボジアの写真

ようやくカンボジアの写真をアップしました。
あまり枚数はありませんが、よかったら見て下さい♪

フォトログ



大量に撮った写真も、やはり納得のいく写真は数枚程度。
フィルムは難しいなぁ。
ま、だからこそ「次こそはもっといい写真を!」と奮起するわけで。

カンボジアの子供たちはすごくかわいかった。
(大人も)

今まで行った海外の中で、一番人懐っこくて優しい人柄を
感じたのはカンボジアでした。
国の情勢は安定しておらず、物資も豊かではないけれど
人と人の繋がりや心意気など精神的な豊さを感じました。

また訪れたい国です。





スポンサーサイト
[ 2008/05/24 ] 写真 | TB(0) | CM(6)

国東で100km走ったさぁ~♪

私のケータイ、海外でもそのまま使えます。

カンボジアでもケータイがつながったのでウキウキ♪で
国際電話かけてみました。
日本にいるかのように普通に話せて、スゴ~イ!
これなら海外に行っても寂しくないね。

さて、先日その通話料の請求書が届きました。


国際電話の通話料


17,000円(←恐るべし・・・!)


その他諸経費もろもろ合わせて37,000円の請求が。。。

文明の利器ってのは恐ろしい。
まぁ、おかげでいいネタになった?笑
みなさん、国際電話にはご注意を。


さて、GWに国東サイクルマラソンに参加してきました。
天草に引き続き第2弾。

今回の距離は100km(←だんだん普通になってきた)
あ、いや110Kmあったかな。
山の中を走るので景色を堪能できるし、ゆっくり走れて楽しかった。
一緒に走った女子部メンバーはパンク(バースト)したり睡魔(!?)に襲われたりと
トラブルあったようですが全員無事ゴール=3
走って、しゃべって、食べて、飲んでと楽しい大会でした♪

今はエコブーム。
坂の多い長崎でも自転車人口は確実に増えてますね。
いや、むしろ坂があるから面白い(←Mだ)
都会では自転車通勤する人には通勤手当がどっさり支給されるとか。
喜んで通勤するのになぁー。

さて、私もぼちぼち自転車通勤始めますか。
会社に着く頃には汗だくだね・・・。笑

カンボジアの子供達。無垢な笑顔がすばらしい。

子供たちjpg
[ 2008/05/13 ] 写真 | TB(0) | CM(16)

お知らせ

先日、やっとこさポストカードを雑貨屋さんへ納品して参りました=3
納品した枚数は12枚(←少なっ)
これからどんどん種類やデザインを増やしていきますので
宜しくお願いしますm(__)m

 コチラで販売してます。
 お時間ある方はお店に遊びに来て下さいませ。
 ↓
 zakka&cafe eQ
 長崎市万屋町6-2 観光通り薬局ビル2F




さて、カンボジアの続き。

カンボジアといえばあの世界遺産のアンコールワット!

12世紀前半、ヒンドゥー教寺院として30年余りの歳月をかけて造られたそうです。
実際に遺跡が発見されたのは1860年頃。
まだまだ世にお披露目されて間もないんですよー。

アンコールワット


こちらは日本人の森本右近太夫一房が残した墨書。
あの有名な「日本人が残した落書き」です。
1632年のものらしく、ここまで残ると落書きも立派な芸術!
  落書き


アンコールワットの出口らへんで猿と戯れる子供達が。
あまりに楽しそうだったので、思わず写真を。
子供の笑顔は万国共通♪
猿


さすがにアンコールワットは観光客がとても多かったです。

ガイドのパンナさんいわく、今は韓国人観光客がとても多いとか。
お次に中国。
今、中国はウハウハですからね~。

そういえばカンボジアはビックリするくらいの賄賂大国。

お金さえあればほとんどの問題は解決するそうです。
お金持ちが強い国・・・何だか平等じゃないな。

車はお金持ちの乗り物。
お金持ちは大学へ行きいい仕事に就ける。

そんな話をパンナさんが語る。

カンボジアの現状を知り、何だか胸がチクリとしました。



朝ごはん♪

朝食



昼食後のパンプキンケーキ

ランチ









[ 2008/05/08 ] | TB(0) | CM(11)

帰国

ただいま~♪


カンボジアから帰って参りました。
笑いあり、感動あり、カルチャーショックありの、とてもとても濃い旅でした。

フィルムの現像がまだなので、とりあえずはデジカメ画像でご勘弁を。


さて、初日はアンコール・トム遺跡を見に行くことに。
12世紀後半、ジャヤヴァルマン7世により都として造営されたそうです。
その造りは周囲を城壁で囲まれていて、一辺が3キロの正方形。

↓こちらは南門
入り口


入り口2


その遺跡の中心に位置するバイヨン。
ここのレリーフ(浮き彫り)はかなりの芸術作品。見ごたえあり!

壁画


壁画2


遺跡



↓こちらは現地ガイドのパンナさん。
ガイド

このパンナさん、とてもスゴイ。

英語、日本語を巧みに話す超バイリンガルなガイド。
英語の読み書きはもちろん、日本語の読み書きもOK。
(カタカナ、漢字まで書ける!)

かなりキレものなパンナさん。
そしてめちゃくちゃ優しい人柄。
そんなパンナさんが語るカンボジア事情!!

 ①シェムリアップは市内5Km四方だけ電線があり、それ以外は電力の供給ナシ。
  なので一般家庭はロウソク、ランプ、もしくは自家発電気で対応。

 ②水道はホテルとか飲食店のみ。
   ほとんどの家庭はみんなで仲良く井戸水を共有。

 ③人口の80%が農業をやっていて、人口の80%があまり豊かでない生活を
   おくっている。
 
 ④暑い国なのでみんな甘い物大好き、なので糖尿病患者多し!
   平均寿命は60歳!

 ⑤年金、健康保険の制度がない(←これはかなりイタイ)

 ⑥ローンが出来ない。現金払いのみ(←これもかなりイタイ!)

 ⑦ケータイはカンボジアでも大人気。
  まずは機種を買って(約5000円~)それから好きな電話番号を買うそうです。
  人気の番号は何十万円もするんだとか・・・。
  

と、他にも色々聞きましたが、特にインパクトがあった事情を。

「地球の歩き方」に載っていない、とてもコアな事情。
まだまだ情勢が安定して間もない国なので
これからの発展を願いつつ、カンボジアの旅は始まるのでした。





[ 2008/05/01 ] | TB(0) | CM(11)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。