2007 031234567891011121314151617181920212223242526272829302007 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いざ、フランスへ・・・!

今日から1週間程フランスへ行ってきます~^^


無事帰ってきたらブログでご報告します。


うーむ、フィルムが多すぎて荷物が膨張してます。
空港でこんなにフィルムをどうするんだ?と止められないか心配。笑

ではでは・・・。
スポンサーサイト
[ 2007/04/26 ] つぶやき | TB(0) | CM(4)

ようやく・・・

フランスのスケジュールが決定しました。
これで一安心。


と、思いきやユーロがえらい値上がりしてる~!
1euro=160円
アメリカドルよりお高いんですけど・・・(-_-;)
うーん、貧乏旅行には厳しい。


さて、4/26~5/3の1週間パリへ行ってきます。

仕事?
もちろん強引に休暇を頂きました・・・。

GW前に休むとはけしからん!と思われそうですが
そんなの気にしてたらどこへも行けません。笑


とりあえずパリ付近の有名な観光地を攻めて参ります。

 ①ルーヴル美術館
  ※ダヴィンチコードでおなじみの場所
   モナリザやミロのヴィーナスなど有名な美術品が集結。

 ②凱旋門
  ※1840年ごろナポレオンの命令で作られたデッカイ門

 ③エッフェル塔
  ※1889年パリ万博のときに建てられたでっかい塔
   パリの景観を乱すと不評だったのに今ではすっかりシンボルに。

 ④ヴェルサイユ宮殿
  ※ルイ14世の一声で50年がかりで作られた超ゴージャスな宮殿。
   マリーアントワネットが贅沢して住んでいたところ。
  
 ⑥バスチーユ広場
  ※1789年のフランス革命の幕開けの場所。

 ⑦コンコルド広場
  ※ルイ16世やマリーアントワネット達が処刑された場所

 ⑧モンサンミッシェル
  ※8世紀初頭頃に建てられた孤島の修道院

 ⑨モンマルトル付近、サンマルタン運河付近
  ※映画「アメリ」によく出てきた場所。
   とてもキレイでかわいらしい町並み。


・・・などなど。


これ以外にも見所はたくさんあります。
とても1週間じゃ足りないくらいです。

パリはリピーターが多いといいますがその理由が分かるような
気がします。
そして女性の一人旅が多い多い。


私もステキな写真を撮れるようがんばって?きます。
またカメラ3台で攻めてきます。笑
(取られないようにしないと)



パリは花もキレイなんでしょ~ね。
20070415233438.jpg

[ 2007/04/16 ] フランス | TB(0) | CM(10)

英語は強し!

今からちょうど4年前、タイへ行ってきました。

つい最近のような気がしますが随分前の話ですね。笑

タイといえば旅の登竜門的なイメージがあります。
バックパッカーの聖地のような。
(安宿街があるくらいですし)



で、タイといえばムエタイ!

本場ムエタイを見なくては!と思い、現地で見てきました。

タイ人がムエタイしている姿は何かリアルで迫力がありました。

そんなムエタイを見ていた私達の横に異国の国から来た
白人さん4人組が座っていました(うちらもヨソモノだけど・・・)

フレンドリーな彼らは私らに話しかけてきました。
もちろん英語です。
そんな彼らとの会話。
 ※映画の吹き替え版のような感じで読んで下さい。笑

 「キミ達どこからきたの?

  へぇ、日本?

  僕らは南アフリカから休暇を使ってやってきたよ!

  タイには何しに?

  ふーん、観光かぁ。

 
  僕らはタイにはあと1~2週間いるつもりでチェンマイ(タイの北部)
  へ行くつもりだよ!

  タイへ来るためにイギリスで働いてお金貯めてきたのさ!

  ポンド(イギリスの通貨)はバーツ(タイの通貨)に強いからね!」
 


・・・みたいな事を言ってました。
(あくまで自分なりの解釈ですが)


しかし海外へ行くのに海外で働いてお金貯めてくるなんてスゴイ。
やはり英語は強いですね~。
世界がぐーんと広がります。


はぁ、英語が話せるようになりたいもんです。



そんな彼らと一緒に撮った写真。
中央の上半身裸の人はムエタイのチャンピョンです!
(恥ずかしいので私の顔は隠します・・・)

20070404231239.jpg

[ 2007/04/04 ] タイ | TB(0) | CM(9)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。